【安藤明子】minä perhonen "atmosphere" green 厚地木綿 2.5段
5e917cc42a9a421f5b1a1455 5e917cc42a9a421f5b1a1455 5e917cc42a9a421f5b1a1455 5e917cc42a9a421f5b1a1455 5e917cc42a9a421f5b1a1455 5e917cc42a9a421f5b1a1455 5e917cc42a9a421f5b1a1455 5e917cc42a9a421f5b1a1455

【安藤明子】minä perhonen "atmosphere" green 厚地木綿 2.5段

¥27,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

minä perhonenコラボレーションサロン ”atmosphere” minä perhonenとの、テキスタイルからのコラボレーションサロンです。 百草の定番生地、厚地木綿に ”atmosphere”のプリントです。 京都の染工場さんで時間を掛けて仕上げて頂きました。 ・片面染ですので、裏面で履くとやや明るい印象です。 ・知多木綿の小幅反物を継ぎ段で数えて丈表記をしておりますが、耳部分がデザインと強度を兼ね備えています。 ・厚地木綿は軽めの頒布のようなしっかりしたcotton100%の生地です。 (チノパンのような素材感です) ・使い続けるうちにしなやかに馴染んでいき、経年変化も楽しめます。 ・厚地ですので年間を通して着用可能で、厚みがあるためレギンスやタイツの上でも足捌きの良いサロンです※。 ※足捌きは行動スタイルにより、また感じ方自体にもそして体型により個人差があります。 足捌き良い着付けのコツは、できるだけAラインに着付けることです。 仁王立ちに立ち、やや高めの位置でサロンをぴったりとウエストに沿わせて行き(→斜めに前下がりのヘムラインとなります)、布の面でぴったりとウエストから腰を支えるように、タックの両端のわに手を入れて引っ張ります。 ここで右脇に来るタック先を上に持ち上げないようにしてください(ウェスト周りの布が浮き、ラインが着物のように真っ直ぐになってしまい、お腹周りが布で嵩張ってしまいます)。 両手を使ってウエストに置いた腰紐を前から後ろに回し、背中で互いを持ち替えて紐は決して引っ張りすぎないように前へまわし、着物の腰紐の容量で二回潜らせて反対に引っ張り、二本の紐に挟みます。 (チェックポイント:ウエストを通る紐の背中部分にギャザーが入っていないか)  ・momogusaネームが縫い付けてある方を裾裏にし、履くときに左下に合わせて下さい。 ・お洗濯のおりは、本体と共に紐も一緒に洗って下さい。(経年変化を同じにするため) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - minä perhonen コラボサロン cotton100%   atmosphere green 厚地木綿 2.5段 92㎝丈 画像1〜3枚目: 下に ”重ねサロン 2.0段 白” を合わせて。 画像4〜8枚目: 下に ”ゴムズボン Mサイズ 生成” を合わせて。 ※サロンの下にゴムズボンを着る時は、腰で縛るサロンの紐よりもウエストゴムが下にくるようにしてください。腰で履くので、サロンと合わせる場合は短めのゴムズボンをお選びいただくことをお勧めします。