{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

【安藤雅信】イタリア輪花皿 M (乳白艶釉)

¥12,100 税込

送料についてはこちら

イタリア輪花皿 M 乳白艶釉(IW-M) φ25×4.5 安藤が白いプレートでハレの器をと作った、 厚めの生地にぽってりとした乳白艶釉の、華やかな器です。 外周の輪花と盛り上がったリム、見込みの輪花により、 造形的で深みのある存在感を呈しています。 デザートやメインなど存在感のあるものを盛り付けるとそれだけでご馳走になります。ソースも入り、美しく盛り付けできます。 使用写真例のように、さりげないフルーツなどにも。 熟れ時を待つ果物を容れておいても静物画のように絵になります。 ・ツヤのある釉薬は、油汚れが落ちやすく、扱いやすいのが特徴です。個体差がありますが、貫入の経年変化をお楽しみいただけます。 ・安藤雅信の作品は基本的に、底面にも釉薬を掛け、テーブルやお膳への当たりが優しく、造形として一体となるように作っております。見た目のすっきりした美しさだけでなく、高台内まで釉薬がかけられている為、器を洗う時にも洗いやすく水キレもよいのが特徴です。 ・検品作業をしておりますが、製法上許容範囲の歪みがございますこと、また個体差がありますが、どうかご了承お願いいたします。 ◎私たち日本人は、和食をベースに洋食、更にイタリア、中国、韓国、台湾、タイ、ベトナム・・・と世界中の料理を取り入れた食事をする、世界でも希有な民族だと思います。 料理に応じて各国の器を揃えていては大変ですし、素材の感覚や、器を持ち上げるなど食習慣の違いもあります。安藤雅信の食器は、「今の私たちが使う、どんな料理にも合う現代の器を」というコンセプトで展開しています。