【安藤雅信】空気の筒 (銀彩)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

【安藤雅信】空気の筒 (銀彩)

残り1点

¥49,500 税込

送料についてはこちら

空気の箱(銀彩) (M-S-KG274) φ10×H10 彫刻作品は用途は無いようですが、置くことにより、場の雰囲気や空気感を変えてくれます。それも一つの用途、と解釈しています。 茶席の結界にも。 また、見立ての楽しみも。 ※ 銀彩は純銀を焼き付けたもので、置いておくと硫化により黒ずむ事があります。一般的な銀器や銀の装飾品と同じ扱いとなります。仕舞い込むより頻繁にお使い頂きますと美しく経年変化していきます。(ホームページに銀彩の取り扱いについての説明がございます。https://momogusa.jp/masanobu/tyuui1.html) ・安藤雅信の作品は基本的に、底面にも釉薬を掛け、テーブルやお膳への当たりが優しく、造形として一体となるように作っております。見た目のすっきりした美しさだけでなく、高台内まで釉薬がかけられている為、器を洗う時にも洗いやすく水キレもよいのが特徴です。 ・検品作業をしておりますが、製法上許容範囲の歪みがございますこと、また個体差がありますが、どうかご了承お願いいたします。 ◎私たち日本人は、和食をベースに洋食、更にイタリア、中国、韓国、台湾、タイ、ベトナム・・・と世界中の料理を取り入れた食事をする、世界でも希有な民族だと思います。 料理に応じて各国の器を揃えていては大変ですし、素材の感覚や、器を持ち上げるなど食習慣の違いもあります。安藤雅信の食器は、「今の私たちが使う、どんな料理にも合う現代の器を」というコンセプトで展開しています。